お気軽にお問い合わせください
TEL 03-4405-9739
受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

さんぽカルテ - 【現役産業医が設計した健康管理システム電子カルテ】

プロの産業医が設計コンサルティングするデータベース【さんぽカルテ】

 

散歩カルテ ロゴ

 

【さんぽカルテ】は、現役産業医 (日本産業衛生学会指導医) が設計した健康管理システム。

産業保健業務の実務経験豊富な産業医が開発する電子カルテデータベースです。

実際にシステムを扱う産業医・保健師の細かいニーズに応えるサービスを提供します。

サンホシスコとあやとりシステム株式会社は、数々の導入実績がある産業医・保健師が利用する健康 管理システムを【さんぽカルテ】として提供しています。

 

従業員の各種情報を一元管理するデータベース

 

一元管理

 

【さんぽカルテ】は、保健指導・メンタルなどの各種面談記録をデータベースに保管し一元管理。

複数人のシステム利用者が常に情報共有できます。

面談記録のほか、従業員の個別対応に必要な「従業員の基本属性」「診断書等の紙で提出された資料」「産業医意見書」「健診データ」「労働時間データ」などの情報を登録しておくことも。

必要な情報が適切かつ簡単に検索することが可能です。

 

機能一覧

 

機能一覧

 

個人データの検索・抽出・管理 従業員データを効率よく検索し、対象を抽出できます。
各種記録管理 面談記録を作成(登録)・編集・閲覧できます。
紙の情報(診断書など)も PDF ファイル形式で登録できます。
各種文書管理 紹介状や産業医意見書(長時間労働者の医師面接指導結果報告書、 高ストレス者の医師面接指導結果報告書など)の作成が可能です。
健診データ管理 定期健康診断の結果を登録し、結果の判定や閲覧などが可能です。

※さんぽカルテは半カスタマイズ製品なので、上記以外にも必要な項目や機能の追加が可能です。

 

カスタマイズの事例

 

 

企業様で既にご利用の書式を完全再現

すでに社内規程で定められ、長らくご利用されている社内文書の書式をそのまま使用することができます。

社内文書の書式をさんぽカルテに取り込み、さんぽカルテ上で入力・編集が可能。

入力も簡便でデータ保管も快適です。

 

書類(面談記録・産業医意見書など)のワークフロー化

若手保健師や産業医が作成した記録や書類を、上位保健師や産業医が確認可能にする申請・承認システムを導入しました。

 

メール配信

システム内の情報を活用し、抽出した従業員向けにメールを効率よく配信。

メールの本文やタイトルを入力する手間が削減されました。

作成したメールに自動的に添付ファイル(各種の参考資料、さんぽカルテで作成した文章など)をつけることも可能にしました。

 

他社システムとの違い

 

ロゴ

 

産業医・保健師はプロフェッショナルなので、マニュアルベースの業務推進というよりは、自身の専門分野を活かしたいと考えています。

そのため、画一的な健康管理システムに満足することはごく稀です。

【さんぽカルテ】は、お客様のニーズを伺いながらカスタマイズすることが前提のシステム。

導入時に、開発者の実務経験に基づいた助言を差し上げながら、業務改善に役立つ仕組みを共に作り上げていくのが最大の特徴です。

実務経験豊富な産業医が開発・導入コンサルティングをおこないますので、提案型のコンサルティングを受けながら産業保健業務の基盤を構築することが可能です。

また、半パッケージソフトであるため、初期コストを抑えつつ、FileMaker Pro Advanced の特徴である柔軟なカスタマイズ機能を活かし、クライアントごとの業務に合わせた形で導入します。

 

半パッケージ製品にこだわる理由

 

各企業様で独自に管理されている人事システムとの連携

他製品の場合、システムに合わせて人事データを加工する必要があります。

さんぽカルテは既存の人事システムのデータを出力するだけ。

その後の処理はシステム側で調整できます。

 

各種ドキュメントへの柔軟な対応

実際に利用する産業医の視点からコンサルティングを行うため、各種ドキュメントの利用に関して最適な状態を考え、業務に沿った無理のないドキュメント作成や管理方法をご提案します。

 

健診データの取り扱い

健診機関に合わせて柔軟にデータ取り込み調整を行います。

 

費用

クラリス・ジャパン株式会社が販売しているFileMaker製品 を使用します。

お客様には、クラリス・ジャパン株式会社と必要な数の FileMaker製品を年額でライセンス契約いただきます。

また導入コンサルティングおよびカスタマイズ費用が別途かかります。

 

システムコンサルティングおよび開発設計費用

 

コンサルティングを行いながら導入するため、業務の規模や出力物の数などで変動します。

また、お支払い方法に関しては柔軟に対応しますのでご相談ください。

 

ソフトウェア ( FileMaker Pro Advenced ライセンス費:システム利用者が5人の場合 )

 

FileMaker Pro 18 Advanced ( ユーザーライセンス 年間利用課金 ) 5ユーザ接続 ¥96,000(税別)※FileMaker Server18:3 ライセンスが含まれます。

 

動作環境例

導入イメージ

 

利用者様の声

 

【さんぽカルテ】を導入されたお客様の声を紹介します。

 

 

 

他社からのお乗り換えされたA社様

 

導入までの経緯

以前は他社の健康管理システムで健診データを管理していました。
システム運用開始時にかなり高額の予算を組んで導入しましたが、導入後も印刷帳票の追加や健診データ取り込み仕様の変更など、日々細かい改修要望や運用に関する問い合わせがユーザー(産業医・産業看護職)から上がってきていました。
健康管理システムの会社に相談するたびに追加見積が届き、金額を見て諦めてもらったり、検討している間に要望が変わって再度見積依頼することも多く、だんだん現場が使いづらいシステムになってしまい頭を抱えていました。
今回、システム更新を機にリプレースを考え、乗り換えが可能で、現場からの多くの声を効率よく吸い上げてくれるシステムを探し、【さんぽカルテ】の導入を検討しました。

導入してみて

旧システムの印刷書式や、必要最低限のデータが移行できただけでなく、今まで吸収できなかった現場からの細かい要望も取り入れることができ、良い使用感のシステムが導入できました。

 


 

 

 

新規導入されたB社様

導入までの経緯

会社の事業拡大に伴い専属産業医の選任が必要となったことを機に、健康管理システムの導入も決定し、情報集収集を始めました。
初めての専属産業医の業務調整も行いつつ、社内の業務フロー作成も手探りで、事前に完璧な要望を社内でまとめられない状態でしたが、部分運用開始も可能ということ、現役産業医のコンサルティングも受けることができるということで、【さんぽカルテ】の導入を決めました。

導入してみて

運用開始までの期限も迫っていましたが、事前打ち合わせではコンサルタントから業務フロー作成のアドバイスもあり、短期間でスムーズに運用が開始できました。限られた時間の中で、必要最低限のとこから始めることができ、とても助かっています。
今は通常業務と並行して機能追加についてアドバイスをもらいながら、定期的に機能追加を行なっています。

 

よくあるご質問(FAQ)

 

質問者
「さんぽカルテ」導入時、今までの管理してきた情報はどうなりますか?

あやとりシステム
既存システムから書き出し、さんぽカルテに沿う形に調整することで、業務に必要なデータを移行できます。導入前のお打ち合わせで既存システムの仕様を伺いますので、データ構造やデータの項目、データの内容がわかる資料をご準備ください。

(既存システムより書き出したサンプルデータなど)


 

質問者
社内にある社員管理システムと連動することは可能ですか?

あやとりシステム
可能です。

運用方法については、御社ご担当者に、定期的に社員管理システムからデータを出力し、さんぽカルテへのデータ取り込みを行なっていただくケースが大半です。

その他の方法についてもご相談承りますので、ご希望をお聞かせください


 

質問者
健診機関のデータ取り込み機能をどのように実装しますか?

あやとりシステム
各健診機関のデータフォーマットおよび判定方法の仕様をヒアリングして、初期設定を致します。

各健診機関からのデータフォーマット数にもよりますが、基本的に御社での基準となる健診データフォーマットに合わせる(項目単位の統合、判定基準の統一など)ように設計致します。

 


 

質問者
何種類ぐらいの健診機関データに対応していますか?

あやとりシステム
複数対応可能です。

ただし、健診機関のフォーマット数が多い場合、仕様の取りまとめ等で実装までに期間を要する場合があります。

 


 

質問者
すでにある印刷帳票の管理項目を「さんぽカルテ」に組み込むことは可能でしょうか?

あやとりシステム
既存帳票をさんぽカルテに組み込むことは比較的容易にできます。

さんぽカルテに実装したい既存印刷帳票のサンプル等を実装前段階ににご提示ください。

運用開始時にご利用いただけるようシステム設計致します。

 


 

質問者
特殊健診のデータも管理することはできますか?

あやとりシステム
可能です。

運用方法については、御社ご担当者に、定期的に特殊検診システムからデータを出力し、さんぽカルテへのデータ取り込みを行なっていただくケースが大半です。

その他の方法についてもご相談承りますので、ご希望をお聞かせください。

 


 

質問者
全社員が自身のアカウントパスワードでアクセスし、自身の健康管理情報(健康診断結果など)を閲覧することはできますか?

あやとりシステム
さんぽカルテは産業医、保健師が利用する目的で作成しております。

条件により、利用者を全社員へ拡張させることは可能ですのでご相談ください。

 


 

質問者
ストレスチェックには対応していますか?

あやとりシステム
各社員がさんぽカルテにアクセスしてストレスチェックを行う機能は現在実装しておりませんが、ストレスチェックの結果をさんぽカルテに取り込むことによって対応可能です。

 


 

質問者
ブラウザを使ってアクセスできますか?

あやとりシステム
ブラウザにてアクセスすることはできません。

FileMaker Pro Advanced というアプリをユーザPCにインストールし、アプリ越しにアクセスします。

 


 

質問者
「さんぽカルテ」へアクセスするユーザ(産業医、保健師)を増やす際、費用はどうなりますか?

あやとりシステム
ユーザ数、社員数によって費用は変わりません。

ただしユーザごとに FileMaker Pro Advanced というアプリをユーザPCにインストールするため FileMaker Pro Advanced のライセンス費用はユーザー数に比例します。

詳細の金額についてはご相談ください。

 


 

質問者
社内の人事基幹システムと連動することは可能ですか?

あやとりシステム
可能です。

運用方法については、御社ご担当者に、定期的に人事基幹システムからデータを出力し、さんぽカルテへのデータ取り込みを行なっていただくケースが大半です。

その他の方法についてもご相談承りますので、ご希望をお聞かせください。

 


 

質問者
契約から導入開始まではどれくらいかかりますか?

あやとりシステム
導入開始まで最低限の機能実装を行った後、概ね2ヶ月かかります。

その後現場の意見をお伺いしながら機能を拡張させていきます。

オプション機能を導入開始時に実装希望される場合は、作業量によって導入開始期間は変動します。

 


 

質問者
個人情報漏洩対策はどのように実装されていますか?

あやとりシステム
データベース自体は FileMaker Server がインストールされたサーバ機にて管理します。

ユーザはアカウントとパスワードを利用しデータベースへアクセスします。

サーバの設置など御社IT部門とセキュリティポリシーに則りデータセンターなどを利用して設置します。

主にサーバ構築作業に関しては、御社IT部門にOSセットアップ・ネットワーク環境構築まで行なっていただき、 FileMaker Server をインストール以降の作業を弊社が行うことで対応しています。

 


 

質問者
管理可能な従業員のデータ数の上限はありますか?

あやとりシステム
上限は特にありません。

 


 

質問者
運用開始(リリース)後に追加でシステム改修を依頼したい場合は、応じてもらえますか?

あやとりシステム
リリース後にも追加改修作業が可能です。

 


 

質問者
産業保健業務自体の構築・改善などの相談にものってもらえますか?

あやとりシステム
ニーズに応じて、パートナーの産業医のコンサルティングが可能です。

 

システムについてのお問い合わせ

会社名/団体名*

所属、部署名等

ご担当者名*

メールアドレス*

郵便番号

住所

電話番号

お問い合わせ種別*

お問い合わせ内容

 

《提 供》 サンホシスコ(開発および導入コンサル)/ あやとりシステム株式会社(開発および技術サポート)

 

更新日:

Copyright© あやとりシステム株式会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.